宝物殿のご案内

大國魂神社おおくにたまじんじゃ

  • 交通のご案内
  • お問い合せ
  • 厄除け
  • 由緒・歴史
  • 神社マップ
  • ご祈祷・厄払い
  • お祭り
  • 神社の豆知識
  • 神社結婚式

大國魂神社の宝物殿

5月5日の例大祭に渡御する御輿、大太鼓を一階に納め、二階に御神宝類を展示する目的で建てられ、昭和49年5月末日で完成した(建坪百二十坪)。
近代設備を備え、建設費は氏子崇敬者の協賛によったものである。

国指定文化財

天然記念物馬場大門欅並木(大正13年12月9日)

重要文化財木造狛犬一対(昭和24年2月18日)

文部省認定重要美術品

重要美術品木彫仏像5体(昭和24年4月13日)

重要美術品古鏡四面(昭和24年4月13日)

重要美術品古写本三種(昭和24年4月13日)

都指定文化財

有形文化財大國魂神社本殿(昭和37年3月31日)

旧跡高札場(昭和4年10月2日)

市指定文化財

市天然記念物大國魂神社境内樹木の一部(昭和36年12月15日)

市重宝徳川慶喜自筆の額(昭和47年6月30日 )

市重宝徳川家の朱印状12通(昭和49年3月15日)

市重宝大國魂神社神宝の刀剣4振(昭和49年3月15日)

市重宝大國魂神社奉納刀剣10振(昭和56年10月16日)

市重宝大國魂神社の鼓楼(昭和56年10月16日)

市重宝ケヤキ並木馬場寄進の碑(平成5年12月22日)

宝物殿外観